この画像と共に「すべては独居老人の見た夢だった」と書かれると、真実味が増しますね。
薄暗い部屋で真顔でちゃぶ台を見つめる姿が、正気を失っているようにしか見えません。

あれだけ騒がしく明るい家庭が、ただの妄想だと思うと悲しくなってきますね。
人数も多い分、心の隙間が大きかったんだろうと考えられます。

実際にこんな展開はないと分かっていても、明るい本編とのギャップが精神に来ますね。
これからも、明るいサザエさん一家を楽しみたいです。