水泳の時間に頭が痛いからと言って、訴えてくる子供を『其の報告をしに来たのか』痛いと泣き続ける子に『次の練習が始まるぞ。戻れ』と熱血教師。投稿者さんは、このよいうな指導方法に疑問を持っているようです。皆さんはこのような時はどう子供たちに教えていきますか?熱がないからこその対応策は必要だとは思いませんか?実際、仮病だとしてもパニックからおぼれてしまうケースもあるかと思います。何が正しいか分かりませんが、先生との信頼関係が成り立たないうちは、せっかくの熱血も意味のないものになってしまうと思うのですが・・・。