「はじめてのおつかい」っていつも感動するシーンがありますが、今回は本当に感動しました。にいにとおつかいに行った2歳の男の子。なんとその時に初めて言葉を発したそうなんです。いつもはママがいるからきっと心細い事はなかったと思うのですが、自分の足でしっかりと歩いていかないといけないし、なんだか今日はいつも以上にお兄ちゃんが頼もしく思えたのでしょう。こんな時って子供は成長するチャンスが訪れてくるんですね。本当に、見ていて感動しました。いっぱい歩いて疲れたどろうけど、お兄ちゃんも弟もよくがんばったね!