聞いた方は当然驚かれた方も多いかもしれませんが、何と水戸黄門のOPを編集した結果、明らかに別の意味を持つ歌に変わってしまっています。

ちなみに歌詞は、じ~んせ~いな~んに~もし~な~い~で~、い~きよ~う~よ~~。です。

明らかに水戸黄門本来の歌とは思いっ切りズレた歌詞ですね。

とても水戸黄門本編とは程遠い歌です。

余談ですがゴルゴ松本さんは「難」という漢字を使って、無難な人生よりも、苦難困難災難ありきの有難うな人生の方が良いという熱弁をされていました。

皆さんも、無難な人生よりも水戸黄門のような人生を歩んでみてはいかがですか。