擬態と言えば思いつくのは虫やカメレオンという生き物のイメージだったのですが、実は子猫も擬態が上手だったのですね!

パンダのぬいぐるみに完璧な擬態を見せてくれたこちらの子猫ですが、ぬいぐるみをよーく見ないと子猫がいることに気付かないほどよく紛れていますよね。もはや擬態というよりも一体化しています。

どこにいるかなかなか分からない子猫の存在に気がつくとあまりに可愛いそのつぶらな瞳にやられてしまう、とても癒される写真ですね。