この漫画の中で対応としてよかったことは、「電話が繋がる人が特定できていた」「姿が見えなくなっても誰かといた」「コンビニなどに逃げ込んだ」「インターホン越しにでも会話をしなかった」という点です。

反対にダメだった部分は、「家が近いと言ってしまった」「同じ人から同じ方法で逃げた」「周りの人に助けを求めなかった」だそうです。

さらにこういうことがあると、同じ道を通らない、1〜2週間はSNSをやめたほうがいいそうです。

セクハラ、痴漢、ストーカーなど、女性は被害者になることがとても多いです。しかもその多くが、女性の弱い立場に漬け込んでいることが多く許せません。