『名探偵コナン』といえば、黒タイツを着たような人を犯人像として描いていました。しかしこの回はずっとコナン達のそばに津川館長がいて、その姿がとても怖かったのです。

わたしもこの回を小さいころに読んで、とても怖かったのを覚えています。友達ともこの話を喋ってましたし、しばらくコナンを読めませんでした。

第1回のジェットコースターで首が吹っ飛ぶ話も、今思えば恐怖ですよね。

身の回りで起こる事件を解決するコナン。そろそろ本当の姿に戻る兆しが見えてほしいですね。