パティシエは、朝の5時半から早くて夜8時まで働きづめだそうです。それなのに月給は安く、まったく華やかではありません。

さらにクリスマスやバレンタインは、休む暇もないほどです。

重労働なのに手取りは低いので、辞めてしまう人も多いようです。

花屋さんや百貨店でも同じような仕事環境で働く人も多く、キラキラして見える世界の裏はみんな辛い思いをしていました。

せっかく夢を叶えてパティシエになったのに、現実を知ってしまうと逃げ出したくなる、そんな環境が改善されることを願います。