ここまで気に入ってもらえると用意した甲斐もありますよね。

毛玉の猫じゃらしが気に入りすぎてどこに行くにも一緒とは本格的に猫の中では友達認定されているようです。

ご飯を食べるのも一緒、寝るのも一緒、しかしたまに置き去りにしてしまうあたりがおっちょこちょいな感じで愛くるしいです。

餌皿の中に置いていってしまった後は、自分で気がついて迎えにいったりするのでしょうか。

そこまでしていたら本当に大切に思いすぎていて感動してしまいそうです。

いつまでも猫じゃらしと仲良くしていてほしいですね。