カメラを構えた人が畑に入らないようにロープを張っているのに、“そういう認識がなかった”と言って平気で私有地に入って撮影したようです。さらに「本当は入ってはいけない」と知っていながら「いい写真が撮りたい」からと私有地に入る人も。

どちらの方もこんなことを平気で言えるのは恥ずかしくないのでしょうか。

モラルがなってません、マナーや常識がありません、ルール無視します、というのを公に宣言しているようなものです。

こういう人は、知らない人が家の中に入って物を荒らしてても文句を言わないのでしょうか。

自分がされたら嫌なことは他人にしない。当たり前のことを守って趣味を楽しんでください。