乾電池を真下に落として跳ねないのが新しい乾電池、跳ねるのが使用済みの乾電池ということです。

中に入っているものが使うたびに減って軽くなるから跳ねる、と覚えているとわかりやすいですよね。

この見分け方、意外と知られていないようです。

新品なのか使った後なのかわかるように目印をつけたり、袋から出さないように収納したりというのを気をつけていても忘れることがあります。そういう時に知っていると便利ではないでしょうか。