こちらの新聞に投稿された記事は82歳の女性からのもの。
以前夫からのモラハラで苦しむ女性の投稿を見て、自身の体験談を書いたものです。
その記事の内容に、モラハラ夫の実態を見たようで胸が痛くなりました。

82歳の女性は、子どものためと思い必死で何十年も耐えてきたと言います。
でもいざ夫が亡くなって自由の身になっても、長年のストレスから気持ちを切り替えられずに苦しいまま。
そんな経験から、自身が限界になる前に離れて新しい生活をして欲しい・・・とのこと。

年配の女性の言葉なのでなおさら心に響きますね。