「骨髄バンクに登録を」などの呼びかけもあるので骨髄バンクや骨髄ドナーといった名称をご存知の方も多いかと思います。

しかし実際にどういったことが行われるのかはあまり知られていません。

ドナー登録に注目が集まっている今こそ、私たちはドナーというものについて認識を深めるべきなのかもしれません。

ドナー登録したあとも、すぐにドナーになるわけではなく、こちらの都合も考慮してもらえるようなので、迷っている方は行動を起こしてみてはいかがでしょうか。