「今からあなたの選んだカードを当てるよ。カードの動きをよく見てから選んでね」と言って、カードをパラパラと見せられますので、好きなカードを1枚選んでください。
あなたが選んだカードは、ハートのキング?違うならスペードのキング?
ぶっぶー、はずれ~なんてにやにやした人も多いのでは?私もそんな1人です。
ところが、「あなたには負けたよ」と言って去っていく彼の背中にはスペードの10が!
すっかり当てられてしまいました。