「No Drink No Drive 」

「No music No life」のノリと一緒で、“お酒なしで運転なんてできない!!”と、飲酒運転を推奨してしまっています。これは大変!!大問題です!!

英語が間違っていても、「ドライバーの飲酒禁止」と書いてあるのわかるのですが、正反対の意味の英語は恥ずかしいですね。外国人には伝わりません。

正確には「Don't drink and drive」です。

笑い話で済むのか、大きな問題に発展してしまうのか、お店の早急な対応が求められますね。