素敵な写真と思いきやよく見ると、まさかの自体に笑ってしまいました。
この瞬間に出会えた投稿者さんはラッキーですよね。
写真を拡大できるからこその面白さですね。
鹿にそこまで近づかれるなんて、このおじさんはとても動物が好きな優しい人なのでしょうね。
だいたいは顔を背けてしまいそうですが、このおじさんは微動だにもしなかったそうです。
もはやおじさんの存在感が無くなってしまっています。
鹿には餌しか見えていないのでしょうか。
普段からよく餌をあげているのかもしれませんね。