大人のヤギ達は、板を越えると足をつったかのように真っ直ぐ伸びて倒れてしまいます。
子ヤギは、板が高い位置にあるにも関わらず簡単に飛び越えています。

ヤギのこの反応はビックリした際に起こるもので、全身が硬直して固まってしまいます。
これは、群れが肉食獣に襲われた時に1匹が死んだフリをして仲間を逃がすという一部のヤギの種の習性なのです。
想像してるよりも、板が高かった為に驚いたのでしょうね。
そんなことで固まってしまって大変なヤギさんです。