主人公のマサキのことをアイドルのミカたんはとても気に入っているご様子ですが、この歪んだ笑みを見ると色んなことが気になってたまりませんよね。

わざわざマサキの隣の部屋を選んで引越し、マサキの絶望する様子が見たいがためにわざと罠を仕掛けるとはミカたんはなかなかの悪女ですが、アイドルが実は悪女だという設定がゾクゾクしてしまいます!

カメラまで仕掛けると本気でヤバいですが、この二人の未来が気になってたまりませんね。