一般的に縦書きの文章の場合、左側から右側に向かって読むのが一般的になっています。その通りにこの文章を読むと、アイドルに憧れる売れないメイドさんが、追いかけていたアイドルになるという夢に挫折しそうになりながらも、懸命に努力し続けるという意味となっており、また右側から左側へ文章を読むと、かつてメイドとして働いた女の子が、今はアイドルとして活躍しているという文章に変わるというものだったようです。

普通に読むとアイドルに憧れる女の子、そして反対から読むと憧れだったアイドルになった女の子と、同じ文章でも全く意味が変わるなんて面白いですね。