いっぱい用意されたプレゼントの中に、本当に欲しいものはありません。

それはお金では買えない“親の愛”でした。

それが貰えないとわかった子どもは、プレゼントを積み上げ帽子を乗せて、影で母親の像を作り上げてしまいました。

その背中は、満たされていないのが伝わってきます。部屋は寂しさが漂っています。
振り払われた手の傷は、目に見えませんがとても深いはずです。

こんな思いをする子どもが少しでも減れば……。