犬にも音楽の好みがあるのではないか?という疑問からスコットランド、グラスゴー大学と動物愛護団体のSPCAが共同で調査した結果、ソフトロック、モータウン、ポップス、レゲエ、クラシックの5つの音楽をワンちゃんに聴かせたところレゲエとソフトロックを好む犬が多かったとの研究結果が出たそうです。また、犬が心地よいと感じる周波数は8000Hzくらいで、この8000Hzという高い音で流れる音楽を1番心地よく感じるといわれています。これはあくまでも数値的な結果であり実際に音楽を理解しているかどうかとなると難しいところではありますが最終的には飼い主さんが好きなものは自分も好き!ということで落ち着くようです。