呟き主さんがこの白いトナカイと出会ったのは、北極圏にある森の中です。
ちなみに呟き主さん曰く、北極圏の先住民の間では「白いトナカイは何かが起こる前触れ」と考えられているようです。

見れば見るほど、何か神々しさのようなものを感じますね。
周りが普通の森なので、余計に「もしかして…この森の神様…?」と思ってしまいそうになります。
珍しい白いトナカイに出会えたのは、良いことの前触れだと思いたいですね。
貴重な出会いを体験した素敵な写真でした。