付き合いが長くても短くても付き合いを重ねていくうちに相手に不満を持つことはよくあることと言えます。
そんな日常で生まれる不満を相手に伝えることができずにため込んでしまうといった人も多いです。
そんな人は相手に要望と妥協案を出すことによって改善されるかもしれませんね。

相手の不満を聞く時は理由はなくても嫌なものは嫌なんだという考えで聞くのはよさそうですね。
特に相手が遅刻することに不満を持っている人が多いだけにこれは参考になりそうですね。