最初に紹介されたイラストだけを見ると、どれも本当に笑っているかのように見えるのですが、
2枚目のより詳しく解説されたイラストの顔を見てみると、
どれも顔は全く笑っていなくてシュールなので、
それを見ているこっちが笑ってしまいますw

その場の雰囲気に合わせて笑うのが苦手という方は、
是非この「愛想笑い」のやり方を身に付けて実践してみても良いかもしれませんが、
くれぐれも笑っていない顔だけは周りにバレないように注意しながら行ってくださいねw