方言でも一人称の段階で独特なものがあり、その地域の人にしか伝わらないことがあります。
都道府県によってそれぞれ方言があるといった場合があり、方言で話す人がいると会話が大変です。
そのため広島弁と標準語の対応表を見ればある程度大事な部分はわかるのでいいかもしれませんね。

僕はわし、語尾にじゃやじゃけえなど一度は聞いたことがあるかもしれませんが参考になりますね。
もし創作活動をしている人がいたら広島弁を使うキャラに使えそうな気がしますね。