怪談の一つである「メリーさんの電話」は電話に出ると徐々に近づいてきているのがわかり、最後は「あたしメリーさん。今 あなたの後ろにいるの」と言っていつの間にか自分の後ろにいるといったものになります。
しかしそんなメリーさんにケーキを用意しておくことによってうまくことが進むかもしれませんねw

やはりメリーさんといえども女子であり、スイーツに目がないのかもしれません。
結局ケーキを食べてそのまま帰ってしまったみたいですね。