いかがでしたでしょうか?最初こそなんのことやらと頭をひねってしまったかもしれませんが、その跡に出てくる子供用の乗り物に注目して動画をすすめてみてください。

猛スピードで乗った勢いのまま自転車についていっているのがわかると思います。確かに曲がり切れればついていけたかもしれませんは、ドリフトしようなんて思ったこともないと思いますが、衝撃の結末が・・・なんと横滑りになったまま歩道にぶつかってしまいます。