売り子さんがおつりを確認している隙を見て、購入した本を新刊の上に置いて素早く鞄の中に入れる…!
目の前に人がいるのになかなか大胆な犯行ですね…。
でも、おつりの確認に気を取られている人と、ちょっと油断してそうな人が相手だと、見逃されそうなものなのかもしれません。

この時は呟き主さんが気づいて声をかけることができたので、盗まれかけた新刊は返してもらっていましたが、その直前に隣のサークルが被害に遭っていたり、冬コミでも同じ人がいたそうです。
創作活動を楽しむ場なのに、こういう悪質な人がいると怖いですね…。
即売会に参加するサークルさんは、窃盗対策をしっかりしておきましょう!