学校のカラーや、風紀のために学生時代などに生徒たちに着用が義務付けられていた制服。男子や女子それぞれに、詰襟・セーラー服、そしてブレザーなどの種類があったかと思います。今回注目されていたのは、日本のロックバンドであるジ・アルフィーのボーカル・ギター担当の高見沢俊彦さんが、3年前のライブの際に女子生徒が身に着けるブレザ―制服で登場したところ、違和感がなかったことから話題を集めていたようでした。

60歳という年齢、そして男性であるということも忘れてしまいそうなほど、制服姿に余り違和感がありませんね。