著作権を有する漫画・雑誌・小説などをインターネットのサイト上に無断で転載し、漫画家やマスコミ、最終的には国からも注意勧告、4月13日にはアクセス遮断を国内のプロバイダーに推奨されたサイト「漫画村」。このことを受け、一時は閉鎖していたかに思われた「漫画村」ですが、管理人のツイッターアカウントに「漫画村」に代わる新たなサイトが立ち上げられたこと、そして海賊版サイトに対する罪悪感などが微塵もないことが述べられていたようです。

国からの注意勧告にも関わらず、新たなサイトを立ち上げてしまうとは驚きで言葉もでませんね。