家紋が定規とコンパスで描けるということ自体にビックリですが、それで鳥の姿まで描けてしまうのが凄いです…!
このほかにもカニや馬を描いた紋を、定規とコンパスを使って描かれていましたが、それも無数の丸から描かれたものでした。

定規とコンパスがあれば直線と曲線が引けるので、絵自体を描くことは可能です。
ですが、この無数の円からシンプルなデザインの絵を引き出せるのは、凄いですよね。
技術力の高さが感じられる内容でした。