1902年に発行された『ピーターラビットのお話』をはじめ、ビアトリクス・ポターによって描かれたうさぎのピーターラビットをはじめ、動物のキャラクターたちが登場する絵本は世界各国で翻訳され、たくさんの子どもたちに読まれています。この、うさぎのキャラクターである、ピーターラビットの着ぐるみの初期に製作されたものが絵本とは違った怖い印象だったものから、可愛らしい印象の着ぐるみに進化していたことから、話題となっていたようです。

はじめの写真に写っているピーターラビットから可愛いものに変わって本当に良かったですね。