扱い慣れないミシンを前に悪戦苦闘するおかあさん。春の新生活を控えたこの季節には、そんなおかあさんたちがたくさんいますよね。わたし自身、中学校以来していないミシンでの政策にあたふたしましたが、なかには信じられない方法で手作り品をゲットしようとする人もいるんです。

子持ちの知人から突然届いたラインには、手作り品依頼の内容が。材料も何も用意せず、3000円での製作を要求。それを断られると逆ギレ。やってもらって当然な態度、人の善意につけ込むやりがい搾取に気分が悪くなりますね。