豪雪地帯として有名な新潟県。そんな雪国新潟の予想を超えた豪雪により、なんと15時間にも及び立ち往生することになった新潟県三条市のJR信越線。その状況が自分の身に降りかかったらと思うとゾッとしますが、新潟県民の方々のツイートには心が洗われます。

その列車に乗り合わせた当事者の方々のツイートでは、自分たちの状況よりも駅員さんを思いやる声があげられ、仕方がないと荒れる様子のない車内の様子が伝えられています。怒りの声を取材するの記事もありましたが、実際はこんなにほっこりとする様子だったんですね。見習いたいです。