気まぐれで飼い主を振り回す…でも可愛いのが猫です。
元気な時は大変ですが、病気になっても大変です。

一緒に遊ぶなどお世話をし続け、病気になれば看病をして…それでも自分のところに来てくれて猫が幸せだったのかは分かりません。
人によりますが、「もう猫は飼わない」と思っても、また飼いたくなるという気持ちになります。
多分、先代の子と同じくらいか、それ以上にこの子を幸せにしたいという気持ちになるのかもしれませんね。