街中や駅、お店や路上などで、何かに困っている人が居た場合、声をかけるという人も多いかと思います。特に身体の自由がままならないなどの、障がいを持った方々の場合はお互いの助け合いが重要になってきますよね。そんな場面で、優しく手を差し伸べる人々につけこみ、障がい者を装って強盗や暴行を働くという事件が発生しているようです。少しでもおかしな点や、不可思議に思うことがあれば、駅員さんや交番の方に相談しましょうと言ったような声かけをする事も大事だということでした。

困っている人を助けたいと思う気持ちを捨てず、自分の身を守るためにも、こういった知識は大切ですね。