実は絶滅危惧種でもあるハシビロコウ。特徴のある見た目や、あまりにも動かないことから、きも可愛い鳥や動かない鳥としてメディアに多く取り上げられ、いまだ根強い人気があります。そんなハシビロコウ、掛川花鳥園でみかける一羽は他のハシビロコウとは少し様子が違うんです。

動かない鳥として知られるハシビロコウが、ひとりの飼育員さんには笑顔を向け擦り寄っていく姿を掛川花鳥園では多くの人が目撃しています。じつはこのハシビロコウと飼育員さんは志村動物園にも出演したことがあるようで、相思相愛なんだとか。心を許したハシビロコウの様子に心が癒されますね。