連載当時は「死んだ父親を生き返らせる」ことを目標に、ストーリーが展開され、コロッケも純粋な少年でした。
それが一体何があって「父親をコロす!」と言うようになったのでしょうか?
反抗期でしょうか?

当時を知っているファンからは「いったい何をどうしたらこうなった」という変貌ぶりですw
先のストーリーではなく、そこに至るまで何があったのかが気になりますね。
ちなみに、コロッケ!の続編は「コロコロアニキ」にて掲載されるので、気になる方は間違えないように気を付けてくださいね。