世代が世代なら「南斗人間砲弾」を思い出す人もいるでしょうw
さすがにこの進撃方法には笑いが止まりませんw
でもそのあと衝撃に耐えながら着地するのがなんかカッコいいと思うのは私だけでしょうか?
インド映画は、私たち日本人にとっては衝撃的な演出をいつもしてくれているような気がします。

ちなみにこちらの作品は、今年の末に「バーフバリ 王の凱旋」という邦題で日本でも上映されるようで、インド映画ファンの間ではすでに話題になっているみたいです。
気になる方はぜひ検索してみてくださいねw