福島県二本松市にある安達ヶ原ふるさと村におかれている、鬼婆のマネキンの展示だったようです。この鬼婆は、介護上等・延命鬼畜と書かれたなにやらハイテクで、インパクトの強い乗り物に乗っていたようです。鬼婆とは、新藤兼人が監督した映画「鬼婆」に登場する、鬼の面をつけた姑がもとだと考えられます。鬼のような老女という意味合いでは、昔話などにも登場することも間々あります。

こんな怖い形相で、介護上等・延命鬼畜と書かれたハイテクな乗り物に乗っている様子を見ると少し笑ってしまいそうですね。