片思いしていた相手から告白され、天にも昇る思いだったこと、そしてその相手との将来を夢見ていたこと、大好きな相手の彼女としていられることだけでとても幸せだったということを伝えていました。そんな相手が自分をあまり好きではなかったこと、そして別れを告げられていることへの辛さを訴えているものでした。

誰かと付き合うとき、真剣な気持ちで相手に向き合うことの大切さ、そして気軽に付き合うことで相手が傷つくことがあるということを考えなければいけませんね。