本当に椅子と櫻井君の着ているスーツの色が同じなので、肩幅がとんでもなく長くなっているように見えます。もし、リアルタイムでテレビをご覧になられていた方は、さぞかし驚いたことでしょう。
実は、そうではないのに「そう見えてしまう」現象のことを、「目の錯覚」と言います。普段は意識することはありませんが、私たちの身の回りは「目の錯覚」だらけなのです。人間の目と脳は、意外にいい加減なものなのかもしれませんね。