当時はJアラートが車内アナウンスより遅れてきていたんですね。
それまでは乗客はみんな不安に駆られてざわついていましたが、いざアラートが鳴ると笑ってしまう人がほとんど…。
うーん、確かにこれはちょっと違和感を覚えますね。

日本が平和すぎるから、逆に危機感を持ちにくいものなのかもしれません。
このお母さんには赤ちゃんが一緒だったので、その子を守るために余計恐怖感があったかもしれません。
なんだか当たり前のようになってしまっているかもしれませんが、こういう時は危機感を持っておきたいものです。