家族の手料理、それは誰しも1度は口にしたことがあるでしょう。私も当時、高校生だった3年間はお弁当を母に毎日作ってもらっていました。それがどれだけ大変なことなのか、幼かった私は分からなくて大人になってからは本当に感謝の気持ちで一杯だったことを覚えています。
もし、これから家族が作ってくれていたお弁当を卒業する人や家を離れてしまう人など、この映像を見て頂けたなら今しか言えない感謝の気持ちを大事な人に伝えてみませんか。