路線図は将軍になった徳川家の「将軍線」、家光の家系の「家光線」、紀州徳川家の「紀州線」、水戸徳川家の「水戸線」から成っています。
徳川といえばあとは「尾張」があるのですが、そこからは将軍は出なかったので除外されてるみたいですね…。

それにしても、こうして路線図として見てみると、なかなか面白いですね。
色々と見えることがあるのではないでしょうか。
徳川歴代将軍の他にもよく見ると、下の方に「大政奉還」など歴史的出来事の図もありますね。
とことんこだわりが見えます…!