ツイッターを長く使っている人はもう慣れてしまったかもしれませんが、突然自分のツイートに知らない誰かが友人の様な感覚でツイートしてくるのはまさに画像の様な状態ですよね。

逆に「FF外から失礼します」などと畏まって来られてもそれはそれで仰々しいなと感じてしまいます。
ツイッター発祥のアメリカや海外ではこういう表現はないそうなので、友人感覚でツイートするのが本来の使い方としては正しいのでしょう。

日本人は実際に会うと礼儀正しい人が多い為、そのギャップでSNSでは距離感の違いに戸惑いを感じるのかもしれません。
近すぎず、遠すぎずの関係を維持するのは難しいものですね。