ゼリー飲料の名称「ぷるんぷるんQOO」からはほど遠い姿の凍らせかたですね。確かに凍らせると美味しい!との謳い文句はありますが、この凍らせかたを思いつくのは画期的ですね。冷凍庫のかなりのスペースを使いそうですし、凍らせかたも気になるところです。
お湯につけると中まで溶けて凍らせた意味がなくなりそうですし、アイスピックだと容器を傷つけてしまいそうで…しかも冷たすぎて素手ではもてない!という心配も。この後美味しく召し上がったそうですが、その方法が気になりますね。