話題の画像プラス

話題の画像が見つかる。

ネットでの誹謗中傷が今後厳罰化、懲役や科料の増額も!

インターネット上での誹謗中傷対策を強化するため、国は現行よりも厳罰化することを固めたそうです。現行では30日未満の拘留または科料が1万円以下なのに対し、1年以下の懲役か禁錮または30万円以下の科料となるそうです。また時効も3年に伸びます。

誹謗中傷

ライブドアニュースのアイコン
ライブドアニュース
@livedoornews

【厳罰化】ネット中傷対策、侮辱罪に懲役刑導入の方針固める 法務省


現在の「30日未満の勾留または1万円未満の科料」から「1年以下の懲役・禁錮または30万円以下の罰金」に。時効も3年に延びるため、摘発が可能な事件が増える可能性もある。

ネットでの誹謗中傷が今後厳罰化、懲役や科料の増額も!

侮辱罪への反応

わん @u9e61

でも訴えたとしても弁護士費用とかで何十万も取られるから意味なくて? 無知であんま分からんけど

かますセボンスター難民 @kireinaKamasu

で、一般人でも取り締まれるん?

時雨豆 @SawadaKoichi3

どうせ数多すぎて手に負えないから実行されることは無いんだろうな

汐星 らろあ @blast_silver

そうするなら誹謗中傷は少年法が強く影響しないようにしてほしいな。 じゃないとなくならない

近年著名人のSNSなどでの誹謗中傷が相次ぐことが問題となり、昨年はテレビ番組に出演していた女性が誹謗中傷が原因で自殺するという事件も起きました。

現行の法律では懲役刑がなく、科料も1万円以下さらに訴えを起こしても1年以内に犯人を特定しなければならないというものですが、今後はそれが厳罰化されるようようです。

これを機に少しでも誹謗中傷が減ることを望みますし、被害者が泣き寝入りにならないことを願います。

前の画像 次の画像

この記事に関するキーワード