話題の画像プラス

話題の画像が見つかる。

Excelでデータ作成するときの参考に!総務省が示した「データ入力の統一ルール」が的確!

今や多くの人が在宅ワークをしており、専門的なパソコンの知識まではいかなくても基本的な知識は必要になってきています。そこで、いまいち分からないという人に、特に使用する機会が多いExcelのデータ作成のルールが総務省が非常にわかりやすく提示しているようです。

Excelデータ作成

Excel医@デザイン勉強中のアイコン
Excel医@デザイン勉強中
@Excel_design_Dr

Excelでデータ作成するときはこうしろよっていうルール。総務省が非常にわかりやすく提示してくれました。
マジで全国民に見てほしくてまとめています。これ守ってくれたら日本の生産性爆上げは間違いないです。

全国民に配るべき!総務省が示した【データ入力の統一ルール】

Excelでデータ作成するときの参考に!総務省が示した「データ入力の統一ルール」が的確!

Excelでデータ作成するときの参考に!総務省が示した「データ入力の統一ルール」が的確!

Excelでデータ作成するときの参考に!総務省が示した「データ入力の統一ルール」が的確!

Excelでデータ作成するときの参考に!総務省が示した「データ入力の統一ルール」が的確!

総務省への反応

ウリ坊 (アレ餅は歯科へGo!推進♪) @21uri

半分くらいはテンプレート化&セルに保護をかければ防げるような。

ナノセコンド⭐️GISH @nanosecond0

学校に回ってくるエクセル方眼紙みたいなやつを撲滅して欲しい。

ふりおん @Frion111

出来たら❌と✔️はどっちもバツに見えるから○か×の記号にしと欲しいワイ

たぬきち @Tanukichi_SAGA

文字列の改行も頼むからやって欲しい。ワープロ感覚で使うなとは言わん、スペースで改行すんなし。

みつ @mitubaseball

Excel使えても税金はまともに使えませんから😂

りゅうへんげ @ryuhenge

このルールを守ると、こういういい事があるよ、と言う飴も用意するべきだと思います。 具体的にはデータとして使いやすくなったことの恩恵も示唆する。 以上のルールを守ることで事務がこれだけ省力化できて、人件費が下がります。 と説明したら、経営者中心に目の色変えて取り組むと思う。

Recaldent @recal_drawing

推奨されているデータ入力をするとその後にどのような事ができるのか伝えないとなかなかね。あんなことやこんなことをしたいから。もしかしたらあれをすることになるかも!? だから前もってこうせないかんのやと理解することが大事かなと。

Hotmilk @HotmilkMO

その後印刷してハンコ押してスキャンしてPDFファイルにして……

イッチー🇺🇸北米ポケGOマイラー @tststsuruw

総務省 すばらしい 仕事して ますね!

KoIwaI @IkihaYoyoy

やるやん総務省

ラズ @newsystemrs250

ワープロの頃から使い方がおかしいなとは思ってました。 時間が止まったまま

ふみ@うちの犬探してます @sarasaku_update

自分がバカだからわからないんだけど、統合したセルの見本、同じ行で上下の表のセルの幅違うのはどうやればいいんだろう😖

シャボン玉ホイホイ @shabondamahoih1

上司提出用マクロ と 事後統計処理用マクロ でも作るとしようか😅

沼の住人 @xcviiidcxxxix

良い資料ですね。 でも問題の本質は、EXCEL作業者がこういったルールを知らない事ではなく、”EXCELを使わせる人”にとって関心事でなく(作業者が考えるべきこと)、ルールでダメとしている事こそ重要(見やすさ体裁)だと考えているからです。 本当に意識改革が必要なのは、管理者・経営陣なんですよ。

ちか @GHosOK1005

こんなに指定するくせに国のエクセルファイルがクソほど見にくいのはどうしてだろう。

みみ @mimi_Relux

お!素晴らしい!!

マオ @mao_cb400sf

これ、まず国がいろいろ送りつけてくるなんとか調査のエクセルからやれって話やと思いますわ😗

在宅ワークを希望する人にとって、ある程度のパソコンの知識は必要となっています。
パソコンに疎い人にとっては大変な事態に感じるかもしれないですが、Excelのデータ作成のルールを総務省が非常にわかりやすく提示しているとのことです。

「全国民に配るべき」とまで絶賛している内容のようで、Excelを今から勉強するという人やパソコンに疎い人にはもってこいではないでしょうか。
総務省が示した「データ入力の統一ルール」、ぜひチェックしてみてください!

前の画像 次の画像

この記事に関するキーワード