話題の画像プラス

話題の画像が見つかる。

1950年代のおしろいのつくり方?!調合から成形まで目の前でやってくれている!

いつの時代も、美しくなりたいという女性は様々な努力をし、たくさんのメイク道具やアイテムを試すものです。こちらの動画では1950年代のメイク道具であるおしろいのようなものを作る工程が紹介されています。オーダーメイドなのが凄いですね!

メイク道具

いっちー@バーチャル精神科医のアイコン
いっちー@バーチャル精神科医
@ichiipsy

1950年代のメイク道具のつくりかた。

10時25分 2020年11月23日
4132 2.8万

1950年代への反応

🌼りなり🌼のアイコン
🌼りなり🌼 @rinari_pippurin

いいなあ♡素敵💄

2020-11-25 08時33分
きゃっぷのアイコン
きゃっぷ @kyapp11cats

お姉さま、エレガントに作りますね。ずっとみてられる。

2020-11-25 07時31分
The Fingerのアイコン
The Finger @latenightfinger

見ている女

@ichiipsy @squid325 見ている女

2020-11-24 22時11分
ようこのアイコン
ようこ @yamaneko_4999

オーダーメイドで今売ったら流行りそう。自分で混ぜてみたい。

2020-11-24 19時27分
俺のアイコン
@ore_adhd1993

なんか材料揃えれば自作できそうだね

2020-11-24 14時20分
こぱのアイコン
こぱ @kopahage

魔女の世界やね

2020-11-24 10時35分
amy51cosmeのアイコン
amy51cosme @amy51cosme

これぞプレストパウダー👀

2020-11-24 08時37分
midoeitanaのアイコン
midoeitana @midoritana

これは1つの変わって欲しくない何かを感じる。 あ、化粧には興味はないのだが。このオバさんに職人魂を暑く感じる。

2020-11-24 08時13分
らんは残業Øの奇行種孑孑🎭のアイコン
らんは残業Øの奇行種孑孑🎭 @rks_ily

資生堂の7色のお粉思い出しました🤔

100年前は7色をバラ売りして、お客さんの肌色とか希望の仕上がりに合わせてカウンセリング販売してたらしいです!

@ichiipsy 資生堂の7色のお粉思い出しました🤔
100年前は7色をバラ売りして、お客さんの肌色とか希望の仕上がりに合わせてカウンセリング販売してたらしいです!

2020-11-24 03時51分
ちい🥳英語上達サポーター❤️のアイコン
ちい🥳英語上達サポーター❤️ @chees_oasis888

混ぜたやつと、中に入れる色が明らかに違うことに気づく💦
自分の肌に合ったファンデを目の前で作ってもらうっていいなー

2020-11-24 01時00分
極星サウザー(さりげないアドバイスのアイコン
極星サウザー(さりげないアドバイス @ryuth_twi

これ、今やれば流行るかも

2020-11-23 11時46分
ヒョードルE.A🦏🌹のアイコン
ヒョードルE.A🦏🌹 @B0sg5ZOA5PAsRZx

いかに美しくなる事ができるか🤭
先人の努力に感謝🌹
空前のコスメブームですよね💄

2020-11-23 10時36分
七星瞳(どら猫とみー。)のアイコン
七星瞳(どら猫とみー。) @Tommy_fourroses

| -ヮ-)化粧とは女の「バケ学」。

2020-11-25 21時15分
瀧瀬満@冬は何か出来れば??のアイコン
瀧瀬満@冬は何か出来れば?? @takisehaku

すげ〜今と違って、オーダーメードの高級品やん!

2020-11-25 21時00分
きさらのアイコン
きさら @kisara3tuki

素敵ー!

2020-11-25 18時50分
AYANAのアイコン
AYANA @yano1104coti

コスメ好きからしたら、完全に夢の世界…🥺🥺🥺🥺

2020-11-25 18時10分
化粧語録💋化粧と私✨🌈✨のアイコン
化粧語録💋化粧と私✨🌈✨ @Keshougoroku

この間行った手作りコスメ体験教室思い出した🤗色綺麗✨✨✨

2020-11-25 17時13分

1950年代のメイク道具を作る動画のツイートでした。

向かいに座るお客さんと思われる女性の肌の色などを確認しながら、様々な色の粉を混ぜ、その場でコンパクトの形に成形するという工程が紹介されています。ひとつひとつオーダーメイドということで、その人の肌の色にぴったりのおしろいが出来上がりますよね。

コメント欄にもありましたが、現在、このようなお店があれば、是非行ってみたいですよね。他に、自作できそうというコメントもあり、自分で思い通りの色が作れるのであれば、それも面白いなと思いました。

前の画像 次の画像

この記事に関するキーワード